一夫多妻制って凄いね

なんか日本に住んでいると実感がわかないですが、外国では一夫多妻制っていうのがありますよね。あれってある意味凄いと思います。女性はやきもちを焼くんでしょうけど、しきたりだから仕方がないと割り切っているってことなのでしょうか?僕のようなやきもち焼きの性質からすると、自分の相手がほかに何人も相手がいるって思うだけで胸が締め付けられそうになるんですけど。

最近は海外ドラマでローマを見ています。このドラマの中では奴隷が出てくるのですが、本当にこんな時代があったのかと思うとぞっとしますね。奴隷に餌を与えるっていうフレーズが出てきますけど、同じ人間ですからね。身売りされた女性も沢山出てきますが、なんか複雑な気分になります。今の時代では考えられない価値観があったんだろうなぁって。

包茎手術の専門病院に行ってきた

インターネットの口コミや評判を見比べて、値段はちょっと張ってしまうけど一生に一度の事だから、思いきって自由診療の包茎手術の専門病院で手術を受けることにしました。

包茎手術を専門に行っている専門病院って、メンズクリニック、男性専門、男性美容外科っていう名前でけっこう多くあって、CMなんかでよく流れている大手の美容外科でも、男性専門の別院のような専門病院があるっていうケースもあるみたい。

包茎医師

自分はその中のひとつの評判が良さそうなクリニックで、今後クリニックで自分の症例写真を使っても良いっていう条件付の契約で、安く手術を受けることができました。顔とかは出ないから別に問題ないですからね。顔出し条件だったら絶対に断わりましたけど…。

最初、女の看護師とかがいたらイヤだなって思っていたんだけど、やっぱり包茎手術の専門のクリニックだけあって、スタッフは全員男の人で、駐車場やクリニックの立地もすごく周囲からわかり辛くて、通いやすいなっていう印象がありました。

下半身の悩みって、仲の良い男同士でも、お互いに見栄を張ってしまって正直に悩みを相談できなかったんだけど、担当してくれた先生はかなり親身になって俺の相談を聞いてくれたから、包茎だけじゃなくて、勃起の持続時間が短いことやバイアグラの事まで一緒に相談ができたから良かったですね。

特に早漏のことも気にしていたんですが、包茎手術を受けるだけでも大きく改善される見込みはあるそうです。しばらく様子見ですね。それでだめだったら別で早漏治療を受けることもできるみたいです。

今、30代前半なんですが、俺ぐらいの年齢の人でもストレスでEDになってしまう人って多いみたいで、お医者さんに相談した事で、自分だけじゃないんだ…っていう安心感もあったから、一度、電話で相談だけでもすると気が楽になるかもしれないですよ。

ブラックコーヒーの飲み過ぎはインポになりやすい?

なんかこの間友達と話していた時に話題になったんですが、ブラックコーヒーを飲み過ぎるとインポになるとかならないとか…。本当かよって思ってググってみたんですが、そんな根拠は当然見つからず…。改めて人のうわさっていうかデマってのは多いよなぁって思いましたね。

前にも辛い物を食べるとハゲるって話を聞いたことがあって、たぶん2,3年は信じて極力食べないようにしたりしていました。無知って怖いなぁって思いますね。カプサイシンとか一味に入っている辛み成分は、逆に育毛に良いって言われているくらいですからね。

まぁインポっていうのは若い人の場合はその多くが精神的なことが問題なんでしょう。性の経験が少ない事で自信が持てず、そのことで自律神経とかが狂ってしまって一時的に勃起がしなかったりするみたいです。そういわれると自分にも記憶がありますね。淡い青春時代の苦い思い出って奴でしょうか…。

誰でも青春時代に性の悩みって抱えていた時期があると思うんです。私自身も女性に失礼なことを言ったりしたなぁって思いかえすと心の深いところが疼く感があります。自分のプライドを傷つけないように相手を代りに罵ったりして気づ付ける事でバランスを保とうとしていた、そんな気がしますね。

包茎手術を受けて命に関わる尿路感染症を防ごう

尿の通る道である尿路に細菌が入って感染した状態を尿路感染症と言います。 尿は、腎盂、尿管、膀胱、尿道と通って排出されますが、尿路感染症の最近は通常尿道から体内に侵入します。 子供や女性がかかりやすい病気ですが、成人男性がかかる場合は包茎等によるの不衛生が原因の場合が多いようです。 尿路感染症を放置しておくと、細菌が全身に回り敗血症になって命にかかわる事態になってしまうこともあります。

この尿路感染症を防ぐためにも包茎手術は有効です。 包茎の人はどうしても陰部に細菌が繁殖しやすくなりますから、不衛生になりやすいのです。 包茎の人は尿路感染症にかかるリスクが包茎でない人の3倍あると言われています。 包茎手術を受けることによって亀頭を露出させ、常に衛生的な状態にしておくことで尿路感染症を防ぐことができます。尿路感染症から敗血症になると、多臓器不全などの重篤な状態になりかねません。 それを防ぐためにも包茎手術を受けておいた方がよいでしょう。

包茎手術の中でも、包皮小帯を残す手術方法とは?

陰茎には、小帯と呼ばれる箇所があります。 俗に、裏スジと呼ばれている部位です。 この部分は性感帯として知られており、メスを入れる場合には細心の注意が必要となります。 小帯を残す包茎手術は、包皮小帯温存法と呼ばれていることが多いですが、正式名称はありません。

病院によっては、特殊手術法、精密切開法と呼んでいることもあります。 オーダーメイドの包茎手術と呼んでも良いでしょう。 性感帯の部分を傷つけないように切除、デザインを行うことが特徴であり、傷口が目立たないというメリットもあります。 一方でデメリットもあり、高度な技術が必要となるので、医師の腕に大きく左右され、下手な方に任せた場合は傷口が目立たないというメリットがなくなるでしょう。

また、この包茎手術自体を行っているところが少なく、受けたくても受けられないというデメリットもあります。 また、オーダーメイドであるので、すぐに手術が行われません。 綿密な打ち合わせを行うことになるので、手術の実行が遅れます。

医師によっては包皮小帯には性感帯などないといった認識の人もいます。実際に包皮小帯を切除された人でも感度的な劣化などは感じないといった体験談も見られます。やはり自分がまかせる医師の認識を信頼できるかどうか、しいてはその医師のことが信頼できるかどうか、この辺を重要視して判断する必要がありますね。

即効性があると言われているサプリメントを使用する

パートナーとのセックスはお互いの愛を確かめ合うためには重要なことですし、ペニスを膣内に挿入しているときは、2人がひとつに繋がっていると感じることができますので、とても大切な行為だと思われます。 だから少しでも長い時間、ペニスをパートナーの膣内に挿入しているのが良いのですが、早漏の男性はすぐに射精してしまいますので、お互いの愛をあまり感じることができないと言われています。

早漏で悩む男性

しかし早漏に即効性があると言われるものを使用すれば、一時的に早漏が改善できると言われており、その中でもサプリメントを飲むことで一時的に早漏を改善できると言われています。 サプリメントと聞くと、少しずつ効果が出てくるというイメージがあるのですが、早漏においては即効性があると言われており、使用している男性が多くいるようです。こうした即効性のあるものを使用すれば、パートナーと充実したセックスを行うことができると言われていますので、よければ試してみてください。

早漏になる原因は亀頭が刺激に弱いという肉体的な原因や、自分は射精が早いから駄目だと思ってしまうような内面的な原因がありますが、内面的な原因は本人の気持ち次第ですぐに改善できるようです。 パートナーとセックスを行っている時に、早漏の男性の多くはまた駄目かもしれないと思ってしまい、諦めがちな考え方をしてしまう傾向が強いと言われています。

また今回も駄目だと思ってしまうと、大脳からの命令で本当に駄目になってしまいますので、逆に大丈夫と自分に言い聞かせるように思うと、少しですが射精を遅らせることができると言われています。 そして早漏の男性はセックスが終わった後に、パートナーに愛撫することや気遣うことを忘れては駄目ですので、満足させられなかった分、後戯をしっかり行うようにしてください。早漏を改善するには、自分の気持ちを前向きにするのが重要となりますので、まずは自分に自信を持てるような気持づくりに心がけてみましょう。

包茎手術の治療費ローン

包茎手術には治療目的に行われるものと形を矯正するために行われる美容外科のものが存在します。 泌尿器科で治療目的で行われる包茎手術の場合、健康保険の適用内で高くても3万円程度で済みます。 ただし美容外科クリニックなどで行われる包茎手術は広義的に言えば整形手術と同じため保険が適用されず、20万円から30万円以上かかります。 悪質な業者によっては100万円以上請求されるケースもあり、治療費ローンを組まれる可能性もあります。

この高額請求で問題となるのが奥さんや家族に内緒で治療費ローンを組まれる場合で、特に若い子は人に相談できず悩みと借金を抱え込んでしまうそうです。 悪質な業者からしても若い20代前半の男性は最も騙しやすく、若い子ほど人に相談しづらい傾向があるため被害が発覚しにくいと言う点もあります。 また高額な治療費ローンを払って包茎手術を受けても満足の行く結果になるとは限らず、人によってはEDや不感症になる人もいます。

このように人に相談しづらい包茎手術は出来る限り人に相談せずに終わらせようとしますが、後になって治療費ローンからバレて問題となるケースは多々あります。 笑うに笑えない包茎手術の失敗談になってしまいます。そのような治療費ローンの問題を避けるためにも包茎手術をこれから受けようと思っている方は家族や恋人にきちんと相談し、理解を得てから臨みましょう。

縫合曲線作図法という包茎手術の方法が知りたい

包茎手術で行われる方法のひとつに、複合曲線作図法というのがあります。 これは、包茎手術を受ける患者さんひとりひとりのペニスの形に合わせて、先端の皮を切り取る方法です。

包皮を切り取った跡の部分は、亀頭のカサの下に上手に隠れるようになるので、外から見ても手術をしたことがわからないようになります。 ただし、この複合曲線作図法は、メリットが高い反面、高度なテクニックを要するため、熟練した医師のいる病院でしか行われていません。宣伝にあおられて変な病院で手術すると、こういった熟練の医師はいなかったりします。

複合曲線作図法の大なメリットは、やはり、見た目がきれいだということです。 せっかく包茎手術をしても、跡が残ってしまったら、ペニスにコンプレックスができるので、包茎の時と変わらなくなってしまいます。

デメリットは、手術可能な病院を探さなくてはいけないというところです。 また、細かく止血をしながら手術を行うため、手術時間が長くなります。しかしその分、出血量が最少で済むので、体に負担がかからないようになっています。

包茎ってそもそも病気ではないのか?

包茎と10年近く付き合っていく過程で、今思うと一度も疑ったことがなかったこと。それが「包茎って病気?」という疑問です。僕の場合は、仮性包茎だったのですがずっと病気だと思い込んでいました。結果、手術を受けて治療することになったのですが、今は治療してよかったと思っています。

しかし、中には仮性包茎で治療の必要がない人も沢山いるそうです。それはやはり、包茎は病気だと思い込んでいる人が多いからではないでしょうか?ヤフーのヘルスケアのページなどでも、包茎について書かれていますが、やはり必ずしも手術が必要というわけではありませんね。

人ってまわりの評判や常識に振り回されて生きている生き物だと思います。包茎だとダサいって思い込みも、ある意味洗脳ではないでしょうか?今思えば、別に銭湯で包茎の人を見ても、あー包茎だぁくらいにしか思わないし、それが珍しいとも思わないし、仮性包茎のままでも良かったんじゃないかなぁ~なんて思っています。

ある38歳男性の包茎体験談

私は38歳になる公務員です。 公務員は仕事も収入も安定していて、不景気の現代ではすごくありがたいと思って働いています。 だから、合コンやカップリングパーティーに参加すれば、公務員と言うだけで興味を示してくれる女性も多いんです。

でも、私は38歳でもいまだに独身で、彼女が出来たこともありません。 というのも、実は包茎というコンプレックスがあり、それによって苦い経験もしてきたために、どうしても女性と付き合うという気持ちにならないのです。

実は以前、カップリングパーティーで知り合った女性と良い雰囲気になりました。 いよいよ童貞も卒業かと思っていたのですが、その女性に「実は私、包茎なんです」というと、ものすごく引かれてしまい、その場でサヨナラするという苦い経験があります。

その苦い経験以降、余計に包茎がコンプレックスになってしまい、女性に対してますますオクテになっているのが現状です。 もう38歳…包茎から苦い経験を思い出してしまい、一歩前へ進めないのが悩みです。

※この方の体験談ですが、個人的には態々包茎であることを告げたことがサヨナラの原因になっていたかもしれないなぁって思いますね。真意は謎ですが…。

東京近郊でフォアダイスを除去できるクリニック

勇気を持ってフォアダイスの除去手術をしようと決めたとします。 包茎と一緒に治療する人が多いようです。次に問題になるのは、どのクリニックに行くかということです。

ここまでの知識があれば、既にご存知の人は多いかもしれませんが、フォアダイスの除去手術は保険適応外です。 ですから、値段はクリニックによってマチマチです。 そこで、どのクリニックにかかるかというのも大きな問題になるかもしれません。

もし東京近郊でフォアダイス除去手術をしようと考えている人がいれば、大きなクリニックは東京ノーストクリニックでしょう。 値段も良心的で、手術の数が多いのでアフターケアなども納得のゆくものでしょう。

東京などの大都市では、他にも小さなクリニックでフォアダイスの治療を受けることができます。 自宅のそばにある美容外科や形成外科でもフォアダイスの治療や除去手術をしているところもあると思うので、まずは電話で相談してみると良いかもしれません。

それから、電話で男性スタッフがいるかどうかを確認することも、のちのち安心して治療を受けることができるでしょう。

今さらといわずに包茎手術を40歳になって受ける

包茎手術を40歳になってから受ける男性は意外と多いようです。 若いころはするりと剥けていたのに、年を取って縮んだのか被ってしまうことがあるのです。

全然気にならなかった銭湯や温泉での同性からの視線が気になり始め、友人とゴルフに行くのも苦痛になってくるようです。 タオルで前を隠して歩くのもまるで包茎ですと宣言しているようで恥ずかしい。 40歳を過ぎてから思い切って包茎手術に挑むのは、そんな事情があるのです。

また40歳になるまで真性包茎のままできた男性は、おそらく問題意識がまるでないのかもしれません。 性行為ができないとか、衛生的にするとか考えていないのでしょう。

パートナーとして相手の健康、そして自分の健康を考えると包茎手術でキレイに反転できるくらいまでにはしたいものです。  ただ相手は大人ですから、プライドを傷つけない言い方をしないと大変なことになる可能性もあり、どう言い出したらいいのかとても悩むところです。

私の叔父は45歳で包茎手術を受けたそうです。札幌に住んでいるのですが、札幌市にも有名な包茎クリニックはいくつかありますからね。美容外科系のクリニックなら日帰りで手術が受けられるので仕事にも少ない影響で済みますから。

手軽に飲めて安心な早漏男子のサプリメント

手軽に飲めるという事もあって、早漏を予防する目的のサプリメントが多数販売されています。 バイアグラやマカなど、一時的にブームになった名前を聞いた事がある人もいると思います。

その中でもSSRIという成分が最近では注目をされています。 これは、実は抗うつの薬なのだそうです。 神経が過度に興奮をした状態を、滑らかに抑えて、絶頂を長く味わう効果が期待されている様です。

早漏を予防する観点からも使われているみたいですが、この様なサプリメントを飲む時には、用法や用量をしっかり守る事も、もちろん大切です。

早漏予防のサプリメントと言っても、漢方薬系のもの、西洋医学に基づいたもの、自然医薬系のものなど多様に渡ります。 期待される主成分も様々です。

自分の体質などに即したアイテムを選ぶ目も大切です。 ネット上などに利用された方の声なども載っている事が多いので、購入のヒントにしてみる事も大切だと思います。

男としての自分を、アップさせる手段を見つけて下さいね。

名古屋でフォアダイス除去手術を受けるのにお勧めなクリニック

フォアダイスは性病でないと分かっていても、どうしても見た目が気になって早く除去したいと思う気持ちは理解できます。 性行為を持った際に相手の女性にイヤな思いをさせてしまうこともあれば、そのたびに女性に説明しなければいけないことで男性側が傷つくこともあります。

フォアダイスは性病ではありませんから、普通は治療の必要はありません。 そこで、治療や除去手術は保険の適応外になります。 では、名古屋の近郊で安全かつ低価格で治療ができるクリニックはどこにあるのでしょうか。

名古屋にあるクリニックとして人気があるのは、東京ノーストクリニックとヒルズタワークリニックです。 どちらも店舗がいくつかあるので、それだけ手術の経験も豊富でプライバシーのケアやアフターケアなども充実しています。 また、フォアダイスの除去にある程度特化しているので、低価格で安全に除去手術ができるという特徴があります。

さらに人気の理由は2つのクリニックが共に名古屋駅に近く、どちらの診療も受けて見積もりを取ることが出来るという点です。

秘密を守り通しながら包茎手術の激痛に耐える困難

包茎手術は痛みがあるのだろうか。 それも手術前には心配な点です。 骨折などといった普通に話せる治療なら、痛くても周囲に話して理解してもらえますが、包茎手術となると学校の同級生や会社の同僚には秘密でうけることがほとんどでしょう。

痛みに耐えかねて歩き方が変になったり、用事があるのに走れなかったりすれば「いったいどうしたの?どこか悪いの?」と可愛い女子社員が気を遣ってくれるでしょう。 それこそ説明不可能なシチュエーションであり、激痛と困惑に耐え切れないことでしょう。

包茎手術を受けた後数日は、どうしても痛みを感じるものです。 排尿時のズボンのチャックの上げ下げや出し入れ、シャワーを浴びるとき、つい思わず不真面目なことを考えて勃起してしまったときなどには激痛が走るかもしれません。

同じ課の気になる女子社員は朝からどうしたのかとチラチラ注目するでしょうし、変に同情心をもたれても困るのです。 まさか包茎手術を昨日したばかりなんだ、ともいえず言い訳を考えて「気にしないでいいよ、生理痛みたいなものだから」と口走ってしまったら、心も激痛でたまらないでしょう。

包茎手術後の注意点などはこちらで解説されています。事前に読んでおくと役立つでしょう。参照:包茎手術 術後

宣伝にあおられて受けた包茎手術を後悔する

包茎で悩んで一生を棒に振って後悔したくない。 そんな切実な思いの男性も多いと思います。 被っていたら男友達にもバカにされる。 パートナーからも嘲られる。 性的にもパートナーを満足させてあげられない。 そう思うと何とかしたいと思うのは自然でしょう。

一方で深刻な真性包茎なのに何も対処をせず平気でパートナーと交渉を持つ男性もいます。 ギョッとしたものの指摘するものはばかられそのまま交渉をもち、とんでもない病気になって後悔するのは女性のほうなのです。

また、問題ない仮性包茎なのに高い費用をかけて手術を行ない、あとで後悔している男性も多いのです。 参照:包茎手術 費用

包皮を切りすぎて勃起時に皮が突っ張り痛い思いをしたり、性感帯を切除されて感じなくなっている男性もいます。 あとから、「包皮を被っているほうが自然だったんじゃないか」と後悔しても後の祭りです。 美容整形は高い手術をたくさんさせようと「包茎は恥ずかしい」とさかんに書き立て若い男性をあおることがあるのです。

中国三千年のチカラ?漢方で早漏が治るかも

女性の方とのカップルの方がよく利用されているのが、早漏を漢方で改善していくという方法です。 生薬の力で少しずつ改善を図っていくというのが、漢方薬の考え方です。

その人それぞれのバランスや体質を、しっかりと整えていきながら、早漏を良い方向に解決していきます。 西洋薬と違うのは、ダイレクトに整えるのが西洋だとすると、漢方はゆったり改善させるという方法。

その為、早漏への効果も、正に人それぞれ。 短期間で違うかもと効果を実感する方もいれば、まだかな?とイライラしてしまう方もいます。 ゆっくりと長期的な目線で、バランスを整えていくというのが、アジアの考え方。

今このタイミングという力では無く、毎日の積み重ねでEDと向き合っていく姿勢が大切です。 薬を処方して貰うためには、専門薬局で処方して貰う事も出来ます。 この様な時には、その方の生活スタイルや体質などをカウンセリングされる事が多い様です。

その人の体質や気質を見て処方がされます。

包茎手術の笑うに笑えない失敗談がいろいろ

包茎手術をするかどうか、まだ迷っているなら失敗談をいろいろ検索するのも参考になるかもしれません。 人間の行なう手術ですから、当然失敗はつき物です。包茎手術には余った包皮を切除して縫い合わせる方法があります。 縫い合わせはオペ技術の腕の差が出る部分です。 あまり下手な手術になると、縫合部分傷跡が残ってしまいあとあとパートナーにバレてしまうこともあるでしょう。

「あんた苦労してきたんだね」と惚れてもらえれば失敗談というより美談になるのですが、「もともとホーケイだったわけ?恥ずかしい」といった反応や、「切らないでそのままのほうが気持ちよかったのに」といった反応になるとフォローのしようがないのです。

包茎手術の笑えない失敗談としては、医者が計測を誤って包皮を切り過ぎてしまい勃起すると包皮が足りなくて突っ張ってしまうというケースがあります。突っ張るだけでなく引きつれが強くて出血してしまうなら、安心して性行為に没頭することもできません。 こんなことになるんなら、やめておけばよかったと後悔することでしょう。

包茎手術の広告などを見るとプラスの面ばっかり押し出されており、実際にどのようなデメリットがあるのか分かりづらいですよね。 ここでは実際の包茎手術の体験談を交えて包茎手術のデメリットや後悔した事を説明したいと思います。

包茎手術をして後悔した事で一番多いのが手術跡が残ることです。 傷跡と言うのは意外と目立ち、特に性交渉のときに生々しい傷跡を見ると気分が醒めてしまうことが多いようです。 その事からEDになるケースもあり、手術跡を見る度に包茎手術をしたことを後悔する男性は多くいます。 現代では手術跡が目立ちにくい手術法や器具が開発されていますが、未だに執刀医の腕によっては大きな手術跡が残るため気を付けなければいけません。

また、包茎手術をすることで不感症になることを後悔する人も多くいます。 包皮には神経が通っているため包茎手術で切除すると感覚が鈍り、人によっては大きく性欲が減退する現象が起きるそうです。 悪質な美容クリニックの中には感度低下を早漏対策にぴったり!などと広告を広めていますが、感度低下によってEDになる人も多いため気を付けましょう。

このように大金をはたいて包茎手術をしても後悔することが多いと涙する人は多いため、手術をこれからしようと思っている方は心しておくといいでしょう。安全な病院で包茎手術を受けたいのであれば、全国展開されている実績が豊富な病院がお勧めです。こちらで紹介されている病院では、東京だけでなく大阪や福岡をはじめとした主要都市で治療が行われています。

フォアダイスは性行為などで感染する危険はあるのか

フォアダイスとは、陰茎にできる白いポツポツです。 見た目からすると、性感染症による出来物かと思われがちですが、フォアダイスの場合は性感染症とは関係がありません。 原因ははっきりしませんが、陰茎にできるにきびのようなものと考えると良いでしょう。

性感染症ではないと言うことで、フォアダイスには感染の心配はありません。 性行為を通しても、相手の女性に感染すると言うことはないのです。 ただ、フォアダイスについての知識がない女性からしてみると、見た目が性感染症のようですから、あまり好感はもたれないかもしれませんね。

また、たとえばフォアダイスから出血をしたとします。 フォアダイスからの血に触ったところで、転移すると言うこともありません。 出血をした際の注意点とすれば、傷口から雑菌がはいって化膿してしまうことがないようにしなければならないということです。

化膿を防ぐと言う点においても、自然治癒を早めるという点においても、フォアダイスが出来たら清潔に保つようにしましょう。治療を求める人はこちらのサイトで安全で安いクリニックが紹介されています。参照:フォアダイス

短小でも包茎でも気にするなリッパな男だぞ

一昔前のお下劣な恋愛小説では、わがままな女性が付き合っている男性を非難するときに「短小!包茎!」と汚い言葉を投げつけるのがお決まりでした。 そういう言葉は感情的になっていうだけで、事実を直視しているとはかぎりません。 実際のところ、短小と包茎はまったく別物です。

短小とは男性の陰茎が通常より短いという意味です。 とはいうものの、それでは「通常は何センチなのか」と問われて答えられる女性はそう多くはないでしょう。 また通常時に短小であっても、普通に排尿することができれば何も問題ないはずです。

女性が「短小!」と相手を侮辱するために投げつける汚いことばは、たいてい勃起時に満足できるほどの長さにならないというこれまで口にしてこなかった不満を一気にぶちまけて言うのでしょう。 しかし、実際には女性が快感を得られるために長さはそれほど重要ではありません。 逆に長い陰茎が挿入されると痛くてたまらない、と感想を語る女性も多いのです。

包茎に関していえば、勃起時にも亀頭が露出しない真性包茎は衛生上改善したほうがよさそうです。 しかし、勃起すると頭をだす仮性包茎であれば何も問題ないでしょう。 仮性包茎のほうが男女とも快感を得られると評判です。