一夫多妻制って凄いね

なんか日本に住んでいると実感がわかないですが、外国では一夫多妻制っていうのがありますよね。あれってある意味凄いと思います。女性はやきもちを焼くんでしょうけど、しきたりだから仕方がないと割り切っているってことなのでしょうか?僕のようなやきもち焼きの性質からすると、自分の相手がほかに何人も相手がいるって思うだけで胸が締め付けられそうになるんですけど。

最近は海外ドラマでローマを見ています。このドラマの中では奴隷が出てくるのですが、本当にこんな時代があったのかと思うとぞっとしますね。奴隷に餌を与えるっていうフレーズが出てきますけど、同じ人間ですからね。身売りされた女性も沢山出てきますが、なんか複雑な気分になります。今の時代では考えられない価値観があったんだろうなぁって。

包茎手術の専門病院に行ってきた

インターネットの口コミや評判を見比べて、値段はちょっと張ってしまうけど一生に一度の事だから、思いきって自由診療の包茎手術の専門病院で手術を受けることにしました。

包茎手術を専門に行っている専門病院って、メンズクリニック、男性専門、男性美容外科っていう名前でけっこう多くあって、CMなんかでよく流れている大手の美容外科でも、男性専門の別院のような専門病院があるっていうケースもあるみたい。

包茎医師

自分はその中のひとつの評判が良さそうなクリニックで、今後クリニックで自分の症例写真を使っても良いっていう条件付の契約で、安く手術を受けることができました。顔とかは出ないから別に問題ないですからね。顔出し条件だったら絶対に断わりましたけど…。

最初、女の看護師とかがいたらイヤだなって思っていたんだけど、やっぱり包茎手術の専門のクリニックだけあって、スタッフは全員男の人で、駐車場やクリニックの立地もすごく周囲からわかり辛くて、通いやすいなっていう印象がありました。

下半身の悩みって、仲の良い男同士でも、お互いに見栄を張ってしまって正直に悩みを相談できなかったんだけど、担当してくれた先生はかなり親身になって俺の相談を聞いてくれたから、包茎だけじゃなくて、勃起の持続時間が短いことやバイアグラの事まで一緒に相談ができたから良かったですね。

特に早漏のことも気にしていたんですが、包茎手術を受けるだけでも大きく改善される見込みはあるそうです。しばらく様子見ですね。それでだめだったら別で早漏治療を受けることもできるみたいです。

今、30代前半なんですが、俺ぐらいの年齢の人でもストレスでEDになってしまう人って多いみたいで、お医者さんに相談した事で、自分だけじゃないんだ…っていう安心感もあったから、一度、電話で相談だけでもすると気が楽になるかもしれないですよ。

ブラックコーヒーの飲み過ぎはインポになりやすい?

なんかこの間友達と話していた時に話題になったんですが、ブラックコーヒーを飲み過ぎるとインポになるとかならないとか…。本当かよって思ってググってみたんですが、そんな根拠は当然見つからず…。改めて人のうわさっていうかデマってのは多いよなぁって思いましたね。

前にも辛い物を食べるとハゲるって話を聞いたことがあって、たぶん2,3年は信じて極力食べないようにしたりしていました。無知って怖いなぁって思いますね。カプサイシンとか一味に入っている辛み成分は、逆に育毛に良いって言われているくらいですからね。

まぁインポっていうのは若い人の場合はその多くが精神的なことが問題なんでしょう。性の経験が少ない事で自信が持てず、そのことで自律神経とかが狂ってしまって一時的に勃起がしなかったりするみたいです。そういわれると自分にも記憶がありますね。淡い青春時代の苦い思い出って奴でしょうか…。

誰でも青春時代に性の悩みって抱えていた時期があると思うんです。私自身も女性に失礼なことを言ったりしたなぁって思いかえすと心の深いところが疼く感があります。自分のプライドを傷つけないように相手を代りに罵ったりして気づ付ける事でバランスを保とうとしていた、そんな気がしますね。

包茎手術を受けて命に関わる尿路感染症を防ごう

尿の通る道である尿路に細菌が入って感染した状態を尿路感染症と言います。 尿は、腎盂、尿管、膀胱、尿道と通って排出されますが、尿路感染症の最近は通常尿道から体内に侵入します。 子供や女性がかかりやすい病気ですが、成人男性がかかる場合は包茎等によるの不衛生が原因の場合が多いようです。 尿路感染症を放置しておくと、細菌が全身に回り敗血症になって命にかかわる事態になってしまうこともあります。

この尿路感染症を防ぐためにも包茎手術は有効です。 包茎の人はどうしても陰部に細菌が繁殖しやすくなりますから、不衛生になりやすいのです。 包茎の人は尿路感染症にかかるリスクが包茎でない人の3倍あると言われています。 包茎手術を受けることによって亀頭を露出させ、常に衛生的な状態にしておくことで尿路感染症を防ぐことができます。尿路感染症から敗血症になると、多臓器不全などの重篤な状態になりかねません。 それを防ぐためにも包茎手術を受けておいた方がよいでしょう。

包茎手術の中でも、包皮小帯を残す手術方法とは?

陰茎には、小帯と呼ばれる箇所があります。 俗に、裏スジと呼ばれている部位です。 この部分は性感帯として知られており、メスを入れる場合には細心の注意が必要となります。 小帯を残す包茎手術は、包皮小帯温存法と呼ばれていることが多いですが、正式名称はありません。

病院によっては、特殊手術法、精密切開法と呼んでいることもあります。 オーダーメイドの包茎手術と呼んでも良いでしょう。 性感帯の部分を傷つけないように切除、デザインを行うことが特徴であり、傷口が目立たないというメリットもあります。 一方でデメリットもあり、高度な技術が必要となるので、医師の腕に大きく左右され、下手な方に任せた場合は傷口が目立たないというメリットがなくなるでしょう。

また、この包茎手術自体を行っているところが少なく、受けたくても受けられないというデメリットもあります。 また、オーダーメイドであるので、すぐに手術が行われません。 綿密な打ち合わせを行うことになるので、手術の実行が遅れます。

医師によっては包皮小帯には性感帯などないといった認識の人もいます。実際に包皮小帯を切除された人でも感度的な劣化などは感じないといった体験談も見られます。やはり自分がまかせる医師の認識を信頼できるかどうか、しいてはその医師のことが信頼できるかどうか、この辺を重要視して判断する必要がありますね。

即効性があると言われているサプリメントを使用する

パートナーとのセックスはお互いの愛を確かめ合うためには重要なことですし、ペニスを膣内に挿入しているときは、2人がひとつに繋がっていると感じることができますので、とても大切な行為だと思われます。 だから少しでも長い時間、ペニスをパートナーの膣内に挿入しているのが良いのですが、早漏の男性はすぐに射精してしまいますので、お互いの愛をあまり感じることができないと言われています。

早漏で悩む男性

しかし早漏に即効性があると言われるものを使用すれば、一時的に早漏が改善できると言われており、その中でもサプリメントを飲むことで一時的に早漏を改善できると言われています。 サプリメントと聞くと、少しずつ効果が出てくるというイメージがあるのですが、早漏においては即効性があると言われており、使用している男性が多くいるようです。こうした即効性のあるものを使用すれば、パートナーと充実したセックスを行うことができると言われていますので、よければ試してみてください。

早漏になる原因は亀頭が刺激に弱いという肉体的な原因や、自分は射精が早いから駄目だと思ってしまうような内面的な原因がありますが、内面的な原因は本人の気持ち次第ですぐに改善できるようです。 パートナーとセックスを行っている時に、早漏の男性の多くはまた駄目かもしれないと思ってしまい、諦めがちな考え方をしてしまう傾向が強いと言われています。

また今回も駄目だと思ってしまうと、大脳からの命令で本当に駄目になってしまいますので、逆に大丈夫と自分に言い聞かせるように思うと、少しですが射精を遅らせることができると言われています。 そして早漏の男性はセックスが終わった後に、パートナーに愛撫することや気遣うことを忘れては駄目ですので、満足させられなかった分、後戯をしっかり行うようにしてください。早漏を改善するには、自分の気持ちを前向きにするのが重要となりますので、まずは自分に自信を持てるような気持づくりに心がけてみましょう。

包茎手術の治療費ローン

包茎手術には治療目的に行われるものと形を矯正するために行われる美容外科のものが存在します。 泌尿器科で治療目的で行われる包茎手術の場合、健康保険の適用内で高くても3万円程度で済みます。 ただし美容外科クリニックなどで行われる包茎手術は広義的に言えば整形手術と同じため保険が適用されず、20万円から30万円以上かかります。 悪質な業者によっては100万円以上請求されるケースもあり、治療費ローンを組まれる可能性もあります。

この高額請求で問題となるのが奥さんや家族に内緒で治療費ローンを組まれる場合で、特に若い子は人に相談できず悩みと借金を抱え込んでしまうそうです。 悪質な業者からしても若い20代前半の男性は最も騙しやすく、若い子ほど人に相談しづらい傾向があるため被害が発覚しにくいと言う点もあります。 また高額な治療費ローンを払って包茎手術を受けても満足の行く結果になるとは限らず、人によってはEDや不感症になる人もいます。

このように人に相談しづらい包茎手術は出来る限り人に相談せずに終わらせようとしますが、後になって治療費ローンからバレて問題となるケースは多々あります。 笑うに笑えない包茎手術の失敗談になってしまいます。そのような治療費ローンの問題を避けるためにも包茎手術をこれから受けようと思っている方は家族や恋人にきちんと相談し、理解を得てから臨みましょう。

縫合曲線作図法という包茎手術の方法が知りたい

包茎手術で行われる方法のひとつに、複合曲線作図法というのがあります。 これは、包茎手術を受ける患者さんひとりひとりのペニスの形に合わせて、先端の皮を切り取る方法です。

包皮を切り取った跡の部分は、亀頭のカサの下に上手に隠れるようになるので、外から見ても手術をしたことがわからないようになります。 ただし、この複合曲線作図法は、メリットが高い反面、高度なテクニックを要するため、熟練した医師のいる病院でしか行われていません。宣伝にあおられて変な病院で手術すると、こういった熟練の医師はいなかったりします。

複合曲線作図法の大なメリットは、やはり、見た目がきれいだということです。 せっかく包茎手術をしても、跡が残ってしまったら、ペニスにコンプレックスができるので、包茎の時と変わらなくなってしまいます。

デメリットは、手術可能な病院を探さなくてはいけないというところです。 また、細かく止血をしながら手術を行うため、手術時間が長くなります。しかしその分、出血量が最少で済むので、体に負担がかからないようになっています。

包茎ってそもそも病気ではないのか?

包茎と10年近く付き合っていく過程で、今思うと一度も疑ったことがなかったこと。それが「包茎って病気?」という疑問です。僕の場合は、仮性包茎だったのですがずっと病気だと思い込んでいました。結果、手術を受けて治療することになったのですが、今は治療してよかったと思っています。

しかし、中には仮性包茎で治療の必要がない人も沢山いるそうです。それはやはり、包茎は病気だと思い込んでいる人が多いからではないでしょうか?ヤフーのヘルスケアのページなどでも、包茎について書かれていますが、やはり必ずしも手術が必要というわけではありませんね。

人ってまわりの評判や常識に振り回されて生きている生き物だと思います。包茎だとダサいって思い込みも、ある意味洗脳ではないでしょうか?今思えば、別に銭湯で包茎の人を見ても、あー包茎だぁくらいにしか思わないし、それが珍しいとも思わないし、仮性包茎のままでも良かったんじゃないかなぁ~なんて思っています。

ある38歳男性の包茎体験談

私は38歳になる公務員です。 公務員は仕事も収入も安定していて、不景気の現代ではすごくありがたいと思って働いています。 だから、合コンやカップリングパーティーに参加すれば、公務員と言うだけで興味を示してくれる女性も多いんです。

でも、私は38歳でもいまだに独身で、彼女が出来たこともありません。 というのも、実は包茎というコンプレックスがあり、それによって苦い経験もしてきたために、どうしても女性と付き合うという気持ちにならないのです。

実は以前、カップリングパーティーで知り合った女性と良い雰囲気になりました。 いよいよ童貞も卒業かと思っていたのですが、その女性に「実は私、包茎なんです」というと、ものすごく引かれてしまい、その場でサヨナラするという苦い経験があります。

その苦い経験以降、余計に包茎がコンプレックスになってしまい、女性に対してますますオクテになっているのが現状です。 もう38歳…包茎から苦い経験を思い出してしまい、一歩前へ進めないのが悩みです。

※この方の体験談ですが、個人的には態々包茎であることを告げたことがサヨナラの原因になっていたかもしれないなぁって思いますね。真意は謎ですが…。

短小でも包茎でも気にするなリッパな男だぞ

一昔前のお下劣な恋愛小説では、わがままな女性が付き合っている男性を非難するときに「短小!包茎!」と汚い言葉を投げつけるのがお決まりでした。 そういう言葉は感情的になっていうだけで、事実を直視しているとはかぎりません。 実際のところ、短小と包茎はまったく別物です。

短小とは男性の陰茎が通常より短いという意味です。 とはいうものの、それでは「通常は何センチなのか」と問われて答えられる女性はそう多くはないでしょう。 また通常時に短小であっても、普通に排尿することができれば何も問題ないはずです。

女性が「短小!」と相手を侮辱するために投げつける汚いことばは、たいてい勃起時に満足できるほどの長さにならないというこれまで口にしてこなかった不満を一気にぶちまけて言うのでしょう。 しかし、実際には女性が快感を得られるために長さはそれほど重要ではありません。 逆に長い陰茎が挿入されると痛くてたまらない、と感想を語る女性も多いのです。

包茎に関していえば、勃起時にも亀頭が露出しない真性包茎は衛生上改善したほうがよさそうです。 しかし、勃起すると頭をだす仮性包茎であれば何も問題ないでしょう。 仮性包茎のほうが男女とも快感を得られると評判です。

短小でも包茎でも気にするなリッパな男だぞ

一昔前のお下劣な恋愛小説では、わがままな女性が付き合っている男性を非難するときに「短小!包茎!」と汚い言葉を投げつけるのがお決まりでした。 そういう言葉は感情的になっていうだけで、事実を直視しているとはかぎりません。 実際のところ、短小と包茎はまったく別物です。

短小とは男性の陰茎が通常より短いという意味です。 とはいうものの、それでは「通常は何センチなのか」と問われて答えられる女性はそう多くはないでしょう。 また通常時に短小であっても、普通に排尿することができれば何も問題ないはずです。

女性が「短小!」と相手を侮辱するために投げつける汚いことばは、たいてい勃起時に満足できるほどの長さにならないというこれまで口にしてこなかった不満を一気にぶちまけて言うのでしょう。 しかし、実際には女性が快感を得られるために長さはそれほど重要ではありません。 逆に長い陰茎が挿入されると痛くてたまらない、と感想を語る女性も多いのです。

包茎に関していえば、勃起時にも亀頭が露出しない真性包茎は衛生上改善したほうがよさそうです。 しかし、勃起すると頭をだす仮性包茎であれば何も問題ないでしょう。 仮性包茎のほうが男女とも快感を得られると評判です。