包茎ってそもそも病気ではないのか?

包茎と10年近く付き合っていく過程で、今思うと一度も疑ったことがなかったこと。それが「包茎って病気?」という疑問です。僕の場合は、仮性包茎だったのですがずっと病気だと思い込んでいました。結果、手術を受けて治療することになったのですが、今は治療してよかったと思っています。

しかし、中には仮性包茎で治療の必要がない人も沢山いるそうです。それはやはり、包茎は病気だと思い込んでいる人が多いからではないでしょうか?ヤフーのヘルスケアのページなどでも、包茎について書かれていますが、やはり必ずしも手術が必要というわけではありませんね。

人ってまわりの評判や常識に振り回されて生きている生き物だと思います。包茎だとダサいって思い込みも、ある意味洗脳ではないでしょうか?今思えば、別に銭湯で包茎の人を見ても、あー包茎だぁくらいにしか思わないし、それが珍しいとも思わないし、仮性包茎のままでも良かったんじゃないかなぁ~なんて思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>