包茎手術の治療費ローン

包茎手術には治療目的に行われるものと形を矯正するために行われる美容外科のものが存在します。 泌尿器科で治療目的で行われる包茎手術の場合、健康保険の適用内で高くても3万円程度で済みます。 ただし美容外科クリニックなどで行われる包茎手術は広義的に言えば整形手術と同じため保険が適用されず、20万円から30万円以上かかります。 悪質な業者によっては100万円以上請求されるケースもあり、治療費ローンを組まれる可能性もあります。

この高額請求で問題となるのが奥さんや家族に内緒で治療費ローンを組まれる場合で、特に若い子は人に相談できず悩みと借金を抱え込んでしまうそうです。 悪質な業者からしても若い20代前半の男性は最も騙しやすく、若い子ほど人に相談しづらい傾向があるため被害が発覚しにくいと言う点もあります。 また高額な治療費ローンを払って包茎手術を受けても満足の行く結果になるとは限らず、人によってはEDや不感症になる人もいます。

このように人に相談しづらい包茎手術は出来る限り人に相談せずに終わらせようとしますが、後になって治療費ローンからバレて問題となるケースは多々あります。 笑うに笑えない包茎手術の失敗談になってしまいます。そのような治療費ローンの問題を避けるためにも包茎手術をこれから受けようと思っている方は家族や恋人にきちんと相談し、理解を得てから臨みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>